TOP 日記 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  11 12 13 14 15 16 17 18 19 20  21 22 23 24 25 26
20日目
Pasqua…?

3月23日。
パスクア(*1)当日。
コロンバ(*2)を作りながら思う。
あれ。
やっぱりなんか計算がおかしい…
今年のパスクアってこんなにはやかったか?
「おい、カク」
えーとまずは召喚の解析からだから会長に召喚を使ってもらわないと。それから…計測機器か、
「カクー。」
あまり色々準備は出来ないから、とりあえずどういった数値に影響があるかないかを調べるのに
磁石…温度計、湿度計…時計…水平計…電流計…シチ…じゃなかった、風車…
「カクっっ!!」
「わあ!びっくりした!何ですか?」
「今日って日曜だよな??」
聞かれたカクは、ちょっと考えて、眉をひそめた。
「今日は…3月23日と言う扱いで良いですか?」
日にちの感覚がおかしいのでだいぶ怪しいが、まぁ知りたいのはその日なので、そうだと言うと、
「でしたら、金曜日ですよ。」
「花金じゃな。ふぉっふぉっふぉ。」
「え…」

スケは慌てて自分の手帳を見る。

3月23日(日)復活祭。

ページの上の隅に書かれた4桁の数字…2008
え、この間、年が明けて2007年に…

OH!DIO!!

手帳を閉じたスケは、フラフラと二人の方へ移動して来る。
「どうしたんですか?スケさん」
「…ご隠居、ハチはどこにいますか?」
「ハチならほれ、あの木の下で昼寝中じゃ。」
とぼとぼとぼ…
向こう一年デートの予約さばく為に
手帳二冊持ってたのが敗因か…
木の下で眠る草団子の横に膝をつく。
「ハチ、起きろ!起きて今すぐ俺にうっかりうっかりと言え!」
「…にゃむり?」
「ちがーう!うっかりだ!!」

この後、俺に四旬節が後二週間続くことを聞かされたカクと会長は
傍目にもはっきりわかるほど肩を落とすのだった。
「がっかりがっかり!」

------------
注釈
(*1)復活祭のこと。
(*2)鳩の形のケーキ。チョコの卵と並び、パスクアには欠かせないお菓子

†:.。.:゚:.。.:†:.。.:゚:.。.:†:.。.:゚:.。.:†:.。.:゚:.。.:†:.。.:゚:.。.:†:.。.:゚:.。.:†:.。.:゚:.。.:†:.。.:゚:.。.:†:.。.:゚:.。.:†:.。.:゚:.。.:†:.。.:゚:.。.:†:.。.:゚:.。.:†:.。.:゚:.。.:†:.。.:゚:.。.:†
今日のメニュー

スケ:

カク:
質素な保存食 を料理してもらい、 鴨せいろ(鴨抜き) を受け取りました。
スケさんスケさん「せいろそばって言うより、雰囲気があるだろ?ほら、たれはあるぞ。」

会長:

†:.。.:゚:.。.:†:.。.:゚:.。.:†:.。.:゚:.。.:†:.。.:゚:.。.:†:.。.:゚:.。.:†:.。.:゚:.。.:†:.。.:゚:.。.:†:.。.:゚:.。.:†:.。.:゚:.。.:†:.。.:゚:.。.:†:.。.:゚:.。.:†:.。.:゚:.。.:†:.。.:゚:.。.:†:.。.:゚:.。.:†
  
TOP 日記 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  11 12 13 14 15 16 17 18 19 20  21 22 23 24 25 26

Copyright (C) 2006- MFJ , All rights reserved.

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス